AMH0.09、子宮腺筋症があるが、身体作りをして妊娠に成功!

AMH0.09、子宮腺筋症があるが、身体作りをして妊娠に成功! 妊活・不妊

年令:37才

住所:岡山県

身長:158cm   体重:59㎏

<症状>

H26年に結婚

H29年より不妊クリニックに通院

H29年8月IVFで採卵したが、卵が取れなかった。

AMH:0.09

FSH :31.2↑

子宮内膜症があり、子宮腺筋症

いままでにAIH:5~6回

月経周期:24日~32日

月経期間:6日

疲れ易く、冷え症、イライラ、便秘、肩こり、胃痛あり

2016年4/27

FSH:31.2↑

LH:8.9

P₄:12.35

 

精子運動率:46~61.8%

前進率:5.6~1.9%↓

正常:1.7~2.9%

経過

漢方

■生薬のイメージ写真です。様々なものを並べてあります。

H29年11/9:漢方薬と栄養素を服用

H29年12/25:自然排卵で採卵してくれるクリニックでIVFの採卵を行う

12/27:グレードⅡで移植

H30年1/8:陽性反応あり  hCG340.6

7/7:妊娠8ヶ月に入る

出産予定 9月中旬

AMH:0.09と低くても、身体作りをして質の良い卵子を作れば妊娠することができます。

女性この方は、AMH0.09(0.07ng/mlで45才以上)と低く、FSHも31.2と高い。

そして、子宮腺筋症も持っていました。

初めてIVFの採卵をして、卵が取れなかったため、良い卵と着床できる身体作りがしたいと来局されました。

漢方薬と栄養素を1ヶ月半ほど服用した時に、自然排卵で採卵してもらえるクリニックに行き、その時たまたま卵子が出来ており、採卵と移植を行う。

 

まさかの早い妊娠が出来て、びっくりされました。

順調に胎児は成育し、9月中旬が出産予定です。

AMH:0.09と低くても、身体作りをして、質の良い卵子を作れば妊娠することができます。

AMHは残っている卵子の数が少ないということで、残っている卵子の質を上げれば大丈夫です。

あきらめずに身体作りをしていきましょう!

歳森 和明 / 薬剤師 - 国際中医専門員A級

薬剤師、国際中医師、笑顔セミナー認定講師。漢方薬局三代目。おだやかで大人しく見られがちですが、サーフィン、ダイビング、トライアスロンなど身体を動かすことや、食べ歩き・旅行が大好きなアクティブ人間です。SNS(Twitter、Facebook)で漢方や健康情報、勉強会情報を随時発信しています。