39才、プロゲステロン値3.2、卵巣閉塞気味、漢方薬と栄養素で身体づくりをして、自然妊娠!

漢方

年齢:39才、Bさん
岡山県在住
身長:155㎝、体重:58㎏
フルタイムの仕事

H25年11月 結婚
H26年11月 流産(8週目)

右卵管閉塞
左卵管閉塞気味

子宮筋腫あり

P₄  3.2↓(10以上必要)
(プロゲステロン)
10以下は黄体機能不全

月経周期28~32日
月経期間3日
月経量少ない
冷え症、神経質、イライラ

精子運動率 25.9%↓(正常50%以上)

経過

H27年6/5:漢方薬と栄養素を服用
ご主人も精子の運動率を上げる漢方薬を服用

H27年9/1:AIHを行う
精子の運動率57.8%に上昇していた

H27年10/22:自然妊娠

H28年6/21:元気な女の子を出産

Bさんはプロゲステロンの値が3.2(正常10以上)と低い、黄体機能不全の状態でした。

そして、右卵管閉塞、左閉塞気味のうえ、精子の運動率も低いので、医者からは体外受精を勧められていました。
さっそくBさんの身体の状態にあった漢方薬と栄養素を飲んでいただき、ホルモンをしっかり活性化しました。

ご主人も精子の運動率を上げる漢方薬を飲んでいただき、服用から4ヶ月後にみごと自然妊娠し、元気な女の子を出産されました。

現在Bさんは、2人目を希望され、漢方薬と栄養素を服用して身体づくりをしています。

※効果には個人差があり、効果を必ずしも保証するものではありません。

歳森 和明 / 薬剤師 - 国際中医専門員A級

薬剤師、国際中医師、笑顔セミナー認定講師。漢方薬局三代目。おだやかで大人しく見られがちですが、サーフィン、ダイビング、トライアスロンなど身体を動かすことや、食べ歩き・旅行が大好きなアクティブ人間です。SNS(Twitter、Facebook)で漢方や健康情報、勉強会情報を随時発信しています。