子宮内膜3~4㎜で薄く、体外受精でもだめだったが漢方薬と栄養素で自然妊娠!!

子宮内膜3~4㎜で薄く、体外受精でもだめだったが漢方薬と栄養素で自然妊娠!! 漢方

症例

・東京都在住の38才、女性

身長:152cm   体重:38kg

この方は23才で結婚。  フルタイムの仕事

4~5年前から不妊治療を行い、今までに
人工授精10回
体外受精  採卵を3回

AMH1.4ng/ml   精子運動率25~30%↓(正常50%以上)

2~3年前に子宮内膜ポリープで手術
子宮内膜薄い、3~4㎜↓(正常8㎜以上必要)

月経周期30日  期間3日
生理痛重く、疲れ易い

経過

H25年8/12:この方の身体の状態にあった漢方薬と栄養素の服用を開始

ご主人も精子の運動率を良くする栄養素を服用

H26年2/25:AIH(人工授精)を行う

精子運動率は30%だが量が多い

H26年7/28:自然妊娠・心拍確認

8/13:妊娠12週

H27年2/24:元気な男の子を出産

※効果には個人差があり、効果を必ずしも保証するものではありません。

黄体機能不全の診断基準

眠る赤ちゃんとお母さん1.高温期持続9日以内

2.高位の温度差0.3度以内

3.子宮内膜の厚さ8㎜以内

4.プロゲステロン(黄体ホルモン)10ng/ml未満

この方は子宮内膜の厚さ3~4㎜と、とても薄く、黄体機能不全と思われます。

やはり、ある程度(できれば8㎜以上)のフカフカのベッドでなければ、受精卵は着床しづらくなります。

漢方薬と栄養素で子宮内膜の厚みも整い、卵子の質も上がり、自然妊娠することが出来ました。

歳森 和明 / 薬剤師 - 国際中医専門員A級

薬剤師、国際中医師、笑顔セミナー認定講師。漢方薬局三代目。おだやかで大人しく見られがちですが、サーフィン、ダイビング、トライアスロンなど身体を動かすことや、食べ歩き・旅行が大好きなアクティブ人間です。SNS(Twitter、Facebook)で漢方や健康情報、勉強会情報を随時発信しています。