〔症例〕子宮線筋症(子宮内膜症)で、AMH0.42ng/mlの女性、漢方薬と栄養素で身体づくりをし、わずか2カ月の超スピードで自然妊娠!

〔症例〕子宮線筋症(子宮内膜症)で、AMH0.42ng/mlの女性、漢方薬と栄養素で身体づくりをし、わずか2カ月の超スピードで自然妊娠! 漢方

年令:42才

住所:岡山県

身長:162cm

体重:55kg

この方は、H24年11月、40才で結婚されました。

H25年夏より不妊クリニックに通院。

H25年12/16、体外受精にて採卵して、2個取れたが、分割が進まず移植まで行かなかった。

子宮線筋症あり(子宮内膜症)CA125: 57.5(正常35以下)

月経周期23~26日、期間7日

基礎体温低温期高い。

膀胱炎になり易い。腎孟腎炎に2回かかったことあり。

疲れ易く、冷え性、肩凝り、胃弱。

H25年11月

FSH 8.8  LH 7.3  AMH0.42ng/ml(0.7ng/mlで45才以上)

精子  運動率79.4%  直進前進率5.1%(正常25%以上)  正常率6.4%

経過

H25年12/26:身体の状態に合った漢方薬と栄養素を服用(41才)

                   ご主人も精子直進前進率悪いので、漢方薬を服用。

H26年2/20 :基礎体温の低温期が高かったのが下がってきた。

           3/3 :自然妊娠(42才)

           8/6 :妊娠6カ月

          11/8:初産で元気な男の子を出産(42才)

子宮線筋症、AMH0.42ng/mlでご主人の精子直進前進率も低く、体外受精で採卵しても分割が進まなかった方が、漢方薬と栄養素でお二人とも身体作りをして、わずか2カ月の超スピードで自然妊娠しました。

抗ミュラー管ホルモン

AMH基準値(卵巣年令)

0.14ng/ml

 

0.7ng/ml

45才以上

1.4ng/ml

40~45才

2.8ng/ml

35~40才

5.6ng/ml

30~35才

手を繋ぐ親子AMHは残っている卵の数であり、AMHが低くても漢方薬と栄養素で卵子の質を良くすることにより、妊娠することが可能です。

最近は結婚する年令が上り、不妊相談に来店される方も40才以上の方が多くなりました。

当店での40才以上の妊娠された比率も全体の42%を占めます。

例えば、H26・H27・H28の3年間で276人の方が妊娠されていますが、その内40才以上の比率は42%(116人)になります。

その人その人の身体の状態にあった漢方薬と栄養素でホルモンをしっかり活性化し、妊娠できる身体作りをしていきましょう。

一緒にがんばりましょう。

※効果には個人差があり、効果を必ずしも保証するものではありません。

歳森 和明 / 薬剤師 - 国際中医専門員A級

薬剤師、国際中医師、笑顔セミナー認定講師。漢方薬局三代目。おだやかで大人しく見られがちですが、サーフィン、ダイビング、トライアスロンなど身体を動かすことや、食べ歩き・旅行が大好きなアクティブ人間です。SNS(Twitter、Facebook)で漢方や健康情報、勉強会情報を随時発信しています。