〔症例〕39才 愛知県女性 これまでに採卵9回行うが、身体作りをして自然妊娠!

〔症例〕39才  愛知県女性  これまでに採卵9回行うが、身体作りをして自然妊娠! 漢方

年令:39才

住所:愛知県

身長165cm、54kg

平成22年(35才の時)に結婚されました。

当店に相談に来られるまでに

人工受精 4回

体外受精の採卵 9回(体外受精の採卵5回目~9回目までは途中で全て分割停止)

卵子の膜が薄い

月経周期30~35日

月経期間5~6日

FSH:5.2 LH:3.7 E2: 20

経過

H25年9/28:漢方薬と栄養素を服用(38才)

H26年2/5  :自然妊娠(39才)

           2/14:妊娠8週(心拍確認)

           9/12:妊娠38週順調

           9/26:元気な男の子を出産

 

良い卵子と着床出来る身体作りをしておくことが大切です!

この方は卵子の膜が薄く、体外受精の採卵を9回行いましたが、分割停止で移植できない状態でした。

この方の身体の状態にあった漢方薬と栄養素を飲んで頂き、わずか4ヶ月でみごとに自然妊娠され、元気な男の子を出産されました。

一般的には35才を過ぎますと、急速に卵胞ホルモンが減少して、老化卵子と言って染色体異常が増加し、受精しても着床しにくく、胎児の発育に遅れがちになります。

また、子宮の細胞が老化し、ホルモンに対する反応が鈍くなります。

受精卵の着床にも十分な反応ができないため着床しにくく、着床しても子宮の活動が衰えているので、胎児の発育が遅れがちになります。

タイミングであれ、人工受精であれ、体外受精であれ、その前に良い卵子と着床出来る身体作りをしておかないと、妊娠は難しいです。

その人その人の身体の状態にあった漢方薬と栄養素で妊娠できる身体作りをしていきましょう!

※効果には個人差があり、効果を必ずしも保証するものではありません。

歳森 和明 / 薬剤師 - 国際中医専門員A級

薬剤師、国際中医師、笑顔セミナー認定講師。漢方薬局三代目。おだやかで大人しく見られがちですが、サーフィン、ダイビング、トライアスロンなど身体を動かすことや、食べ歩き・旅行が大好きなアクティブ人間です。SNS(Twitter、Facebook)で漢方や健康情報、勉強会情報を随時発信しています。