【症例】秋田県在住の女性 漢方と栄養素を1年と3ヵ月服用し、46歳で元気な女の子を無事出産されました!

【症例】秋田県在住の女性 漢方と栄養素を1年と3ヵ月服用し、46歳で元気な女の子を無事出産されました! 漢方

年齢:46歳
住所:秋田県
身長:160cm
体重:52kg

この方は平成12年、32歳のときにご結婚されました。

・月経周期は28〜30日
・冷え性で疲れやすい

・これまでにIVF(体外受精)による採卵を4回行う

女性側の血液検査の結果
 FSH(卵胞刺激ホルモン)…5.8
 LH(黄体形成ホルモン)…3.3
 P4(プロゲステロン)…22.7

男性側の精液検査の結果
 精子の運動率…7.4%
 精子の前進率…3.7%

経過

平成24年10月5日:漢方と栄養素を服用開始(45歳)、ご主人にも漢方をお渡しする

平成25年2月7日・6月13日・7月11日と採卵、移植を行うも残念(46歳)

   11日30日:排卵→12月3日:移植

   12月20日:胎のう確認

平成26年8月14日:女の子を出産!(47歳)

この方は45歳から漢方を服用し始めて、1年と3ヵ月かけて「身体づくり」を行いました。

46歳で初めて妊娠し、47歳で無事元気な女の子を出産されました。

不妊治療には時間がかかります

漢方と栄養素を飲んだからといって、すぐに妊娠ができるというわけではありません。

漢方と栄養素の影響が卵子・精子に現れるまで、時間を要します。

良質な卵子が形成されるまで、最低でも90日かかります。
そのため、漢方と栄養素の服用開始から4ヵ月以降に、漢方と栄養素の影響を受けた卵子が排出されることになります。

精子の場合、質の良い精子が排出されるまでには
 ・早くて56日
 ・遅くて88日
かかるとされています。

また、傷ついた精子も、早くて56日で排出されます。

漢方と栄養素の力が行き渡った卵子・精子が排出されてから人工授精や体外受精にトライすることを考えても、不妊治療にはまず1年はかかると考えてください。

福神トシモリ薬局における妊娠までの期間と、自然妊娠の割合

福神トシモリ薬局で漢方と栄養素を服用して妊娠に成功された方は、どれくらいの期間服用して子宝を授かったのか、統計を取りました。

◎平成26年・27年・28年(3年間)
 妊娠するまでの漢方の服用期間(276人)

〜1年以内 172人(62.3%)
1〜2年 59人(21.4%)
2〜3年 31人(11.2%)
3年以上 14人(5.1%)
 276人

漢方による身体づくりには、年齢や体質、生活環境などが関係しているため、妊娠までにどれくらいの服用期間が必要なのかは、人それぞれ異なります。

また、福神トシモリ薬局では、40歳以上の方もたくさんの方が自然妊娠しているのが特徴です。

◎年齢別自然妊娠・体外受精・人工授精の割合
 平成26年・27年・28年(3年間)

  自然妊娠 体外受精 人工授精  
〜29歳 13 8   21
30〜34歳 24 10 4 38
35〜39歳 51 41 9 101
40〜43歳 37 50 5 92
44歳 6 9 2 17
45歳 2 1   3
    4   4
  133人 123人 20人  合計276人

また、当薬局での最高出産年齢は48歳の方です。(47歳で妊娠されました)
この方は、48歳という超高齢初産で、元気な双子の女の子を出産されています。

病院やクリニックで、「高齢出産は難しい」と言われて肩を落とした方もいらっしゃると思います。
諦めずに、妊娠に向けた「身体づくり」を行っていきましょう!

福神トシモリ薬局で、妊娠に向けた身体づくりを!

妊婦

自然妊娠が期待できる「タイミング法」に始まり、「体外受精」、「人工授精」など、不妊治療の方法はさまざま存在しますが、いずれの場合も、卵子と精子が出会い、受精卵となることで妊娠は成立します。

そのため、受精に至る力のない卵子、精子では、なかなか妊娠に結びつきません。

質の良い卵子・精子を形成するためには、卵子や精子を作り出す器官に働きかける必要があります。

 

私たち人間は何もしていなくても歳をとるように、妊娠に必要な機能もまた、年齢とともに衰えていきます。
女性の場合、35歳を過ぎると急速に卵胞ホルモンの分泌量が低下します。
卵胞ホルモンによって卵胞は成熟するため、分泌量が不足していると、妊娠に至れるような質の良い卵子が育ちにくいと言えます。

質の良い卵子を育むためには、卵巣にたっぷりと栄養を補給する必要があります。

また、日々の疲れやストレスも、「質」を低下させる大きな要因となっています。

漢方と栄養素で、妊娠するために必要な機能を向上させ、妊娠に向けての「身体づくり」を行っていこうというのが、福神トシモリ薬局での不妊治療の考え方です。

一口に不妊治療と言っても、お渡しする漢方はおひとりおひとり異なります。

不妊・子宝専門の経験豊富な女性薬剤師が、綿密なカウンセリングを行った上で、体質や症状、生活環境などに合わせ、最適な漢方を選定いたします。

私たちといっしょに、漢方と栄養素で、妊娠に向けた身体づくりを行っていきましょう!

※効果には個人差があり、効果を必ずしも保証するものではありません。

歳森 和明 / 薬剤師 - 国際中医専門員A級

薬剤師、国際中医師、笑顔セミナー認定講師。漢方薬局三代目。おだやかで大人しく見られがちですが、サーフィン、ダイビング、トライアスロンなど身体を動かすことや、食べ歩き・旅行が大好きなアクティブ人間です。SNS(Twitter、Facebook)で漢方や健康情報、勉強会情報を随時発信しています。